忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
  こんどの憲法では、日本の国が、けっして二度と戦争をしないように、二つのことをきめました。  その一つは、兵隊も軍艦も飛行機も、およそ戦争をするためのものは、いっさいもたないということです。  これからさき日本には、陸軍も海軍も空軍もないのです。  これを戦力の放棄といいます。  「放棄」とは、「すててしまう」ということです。  しかしみなさんは、けっして心ぼそく思うことはありません。  日本は正しいことを、ほかの国よりさきに行ったのです。  世の中に、正しいことぐらい強いものはありません。(1948年・文部省『あたらしい憲法のはなし』より)
Facebook
<Author> nobさん
《nobさんのProfile》
住所:北海道十勝(帯広市)
年齢:55歳
職業:介護老人保険施設事務長、社会福祉士、主任介護支援専門員(ケアマネジャー)
日本国憲法
 「もぐのにじいろえにっき」より
【第9条】 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。
【第25条】 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
2 国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。
あたらしい憲法のはなし

 そこでこんどの憲法では、日本の国が、けっして二度と戦争をしないように、二つのことをきめました。
 その一つは、兵隊も軍艦も飛行機も、およそ戦争をするためのものは、いっさいもたないということです。
 これからさき日本には、陸軍も海軍も空軍もないのです。これを戦力の放棄といいます。「放棄」とは、「すててしまう」ということです。
 しかしみなさんは、けっして心ぼそく思うことはありません。
 日本は正しいことを、ほかの国よりさきに行ったのです。
 世の中に、正しいことぐらい強いものはありません。
      (1948年、文部省発行)
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
バーコード
サイトマスター

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 早瀬沙樹さんのブログから転載です。
 (写真は沖縄米軍・第3海兵遠征軍の訓練風景)

-----<引用ここから>--------------------------------------

 6日夜の名古屋での平良夏芽さんの講演会で、平良さんが「沖縄に居ると『また新しい戦争の開戦前』であることが分かる。湾岸戦争のとき在沖米軍の戦車などは灰色に塗られた・・・灰色が迷彩になる地域-砂漠地帯-が主戦場になることが分かった。今、在沖米軍の戦車などは緑色に塗られている」
とおっしゃいました。

 在日コリアンのRさんは「(母の国である)日本が、(父の国である)朝鮮を攻撃する、その日が迫っている」という趣旨のことをおっしゃっていました。

 「安倍内閣の成立を許して、日本人は新たな朝鮮戦争に加担した」ことになるのでしょうか?
 何とかして新たな戦争を止めたい。

-----<引用ここまで>--------------------------------------

 今日(9日)、北朝鮮が地下核実験を行ったと発表しました。こうした行為自体、アジアの平和を守る上で許すことはできませんが、一番心配なのは、これを口実にしてアメリカが北朝鮮に戦争を仕掛けるのではないかと言うことです。その時、日本政府はどんな態度をとるのか…。

 武力行使では平和は守れません。新たな朝鮮戦争はイラク戦争と同じ過ちを繰り返すばかりか、わが国にも戦火が及ぶ可能性さえあります。

 今こそ、日本国憲法の「国際平和主義」が力を発揮する時だと、私は思います。

 日本政府は、北朝鮮の行為にヒステリックに反応するのではなく、唯一の被爆国として、国連で核廃絶・核兵器反対の立場から北朝鮮の誤りを批判する国際世論の先頭に立つべきです。
 何でも力で解決しようとするアメリカの世界戦略に迎合せず。日本政府は近隣諸国と協調して戦争を回避する道を選ぶべきではないでしょうか。こうした理性的な態度こそ、憲法の示す「国際社会で名誉ある地位」を得ることだと思うのです。
PR
≪  36  34  33  32  31  30  29  28  27  26  25  ≫
HOME
Comment
無題
コメントありがとうございました。私もnobさんがおっしゃってることが一番心配です。
kijimuna 2006/10/10(Tue)22:10:27 編集
nob
 kijimunaさん、こんばんは。コメント有り難うございます。
 平和を守るために、身の回りからできることをしていきたいと思います。
 これからも、よろしくお願いします。
2006/10/10 23:08
はじめまして
日本が核実験に抗議をするのは、アメリカの意向だろうと独断と偏見で推測いたしております。北朝鮮の体制を支えているのは、中、韓からの支援です。
特に中国は、かなり有利な条件で北朝鮮の鉱物資源などを長期の契約を締結しています。
今年の中国からの援助はたしか2000億円位だったと不確かな記憶ですが・・・・・・
韓国は太陽政策を元の政権から継続しているから北朝鮮を
かばう言動が今まで多かったということをふまえれば、拉致の
こともあり日本が声を上げ、アメリカと国連決議で法案を通すことで、中国に圧力をかけるのが
真のねらいだと思います。
核開発においても中国が関わりを持っているは、世界的に知られていることです。
北朝鮮はアメリカのほしがる資源はありませんから、戦争はないと思います。断言できかねますが・・・・・
北朝鮮をアメリカが攻めたとして
困るのは、中国です。ぜがひでも中国は、北朝鮮を抑えるでしょう。もし北朝鮮にアメリカ軍が
駐留となれば、中共の崩壊が
早まるかなと想像します。
アメリカが中、韓に対して、
プレッシャーをかけている。
どうなりますか・・・つづく
まさみ 2006/10/14(Sat)01:39:37 編集
nob
 まさみさん、初めまして。コメント有り難うございます。

 今回のことが紛争に発展しないよう、政治家まかせにせず、自分たちも行動していかなければと思っています。
2006/10/15 18:53
無題
始めまして
そうですね。戦争は本当に嫌です。私もこの年まで(今年64歳になります)戦争は経験していませんが、生きている間は人が死ぬのを見たくないです。
勿論自分が死ぬのもですが。人はなぜお互いに思いやりがもてないのでしようか?思いやりさえもてられたら戦争などなくなるのに、小さな力でも私たちが何かをしなければいけないんですが、何も出来ないただの老人の繰言でした。
nob
 yokubokemanekinekoさん、初めまして。コメントいただき有り難うございます。

 戦争のない平和な日本を、子どもや孫の代まで残してあげるのが、私たちの世代の仕事だと思っています。
 今後もよろしくお願いします。
2006/10/15 18:56
この記事へのコメントは こちらからどうぞ
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
修正用PW:
(修正用PWは任意の英数字を入力して下さい)
Trackback
この記事にトラックバックする:
地域で頑張る
 「経済格差」の拡大の中で多数の被害者を作り出してきたが、このような中で自然を大事にし、安全食品を提供し、悩んでいる人たちと共に生き、省エネに熱中し、零細企業の下請け脱却と相互ネットワーク作りに邁進している人達がいる。  「地域に生きて 源流」(朝日新聞8月21日付け朝刊)で、「源流の自然や文化を生かした村づくりを進めるシンクタンクとして多摩川源流研究所を設立」したことを記事にしている。  山梨県小菅村は首都圏をうるおす多摩川の源流域にある。村の人口は減り続け、65歳以上が40%、平成の大合併からも取...
URL 2006/10/12(Thu)14:14:34
私が教育基本法改悪に反対する理由
ブログを始めて1年8ヶ月が過ぎました。この間、様々な出来事に接して、どうしても教育基本法と9条を守りたいという思いはますます強くなっています。 今どうしても教育基本法改悪を止めなければと思うのは、この改悪によって日本が戦争への道をひた走ることになるからです。 教育基本法改悪は改憲の布石であり、改憲は在日米軍再編のために不可欠です。そして米軍再編は、日本を米軍の世界戦略に組み込むためのものです。ですから、教育基本法の改悪を許せば、子どもたちはいずれ、米軍の戦争のために戦場に駆り出されることになります。 ...
URL 2006/10/12(Thu)13:32:25
「ファスレーン365」封鎖行動の第一報
「ファスレーン365」の封鎖行動の第一報の日本語訳を「ゴイル湖運動家支援」サイトに掲示しました.早々と13人が逮捕されましたが,翌日には起訴されることもなく釈放されています. 2006年10月1日〜3日,グリーナムと「黒衣の女たち」の封鎖 ファスレーンの核基地で、トライデントに抗議する「ファスレーン・365」行動の開始にあたり、10月1日(日曜日)から10月3日(火曜日)まで、全部でおよそ80〜90人の女性たちが連携して封鎖と「目立ち行動」に参加した。「グリーナムの女性たち」が「黒衣の女たち」...
URL 2006/10/11(Wed)11:10:35
こちらでもキイキイ
北朝鮮が核実験を実施したそうです。 「うつくしいくに」日本の安倍首相が韓国を訪問中なだけに、絶妙のタイミングです。 さて、ちゃんとした分析・論評は新聞その他のメディアにまかせるとして、韓国のネット上にこんな書き込みがありました。 「北朝鮮のアカどもめ!核実験なんかして日本が核兵器を持つ口実を与えやがって!この親日派!」 笑ってはいけない(そもそも笑えない)ことなのですが、笑ってしまいました。 それにしても、韓国のメディアでは北朝鮮の核実験自体よりも、周辺諸国(特に日本)で「核武装...
URL 2006/10/10(Tue)00:10:47
≪  36  34  33  32  31  30  29  28  27  26  25  ≫
HOME
勇  気
平和なときに
「戦争反対!」と言うのはやさしい
みんなが同じことを言うから

戦争が始まりそうなときに
「戦争反対!」と言うのはちょっと難しい
味方があまりいなくなるから

戦争が始まってしまったら
「戦争反対!」と言うのはとても難しい
ひとりぼっちになる覚悟がいるから
     (2005.1.26 (C) 早瀬沙樹
Twitter
最新コメント
(05/11)
最新トラックバック
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]