忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
  こんどの憲法では、日本の国が、けっして二度と戦争をしないように、二つのことをきめました。  その一つは、兵隊も軍艦も飛行機も、およそ戦争をするためのものは、いっさいもたないということです。  これからさき日本には、陸軍も海軍も空軍もないのです。  これを戦力の放棄といいます。  「放棄」とは、「すててしまう」ということです。  しかしみなさんは、けっして心ぼそく思うことはありません。  日本は正しいことを、ほかの国よりさきに行ったのです。  世の中に、正しいことぐらい強いものはありません。(1948年・文部省『あたらしい憲法のはなし』より)
Facebook
<Author> nobさん
《nobさんのProfile》
住所:北海道十勝(帯広市)
年齢:55歳
職業:介護老人保険施設事務長、社会福祉士、主任介護支援専門員(ケアマネジャー)
日本国憲法
 「もぐのにじいろえにっき」より
【第9条】 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。
【第25条】 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
2 国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。
あたらしい憲法のはなし

 そこでこんどの憲法では、日本の国が、けっして二度と戦争をしないように、二つのことをきめました。
 その一つは、兵隊も軍艦も飛行機も、およそ戦争をするためのものは、いっさいもたないということです。
 これからさき日本には、陸軍も海軍も空軍もないのです。これを戦力の放棄といいます。「放棄」とは、「すててしまう」ということです。
 しかしみなさんは、けっして心ぼそく思うことはありません。
 日本は正しいことを、ほかの国よりさきに行ったのです。
 世の中に、正しいことぐらい強いものはありません。
      (1948年、文部省発行)
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
バーコード
サイトマスター

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 自然豊かな街を子孫に残そうと、今から30年前に始まった「帯広の森」づくり。これまでにのべ16万人の市民が参加して、植樹・育樹に汗を流しつくりあげた400ヘクタールもの広大な森です。私も十数年前、スコップ持参で植樹祭に参加して50センチほどの苗木を植えました。今では立派な森林に成長し、モモンガやエゾリスなどの野生動物が生息しています。
 この「帯広の森」の木々が伐採されようとしているのです。

 その理由は、森に隣接する自衛隊十勝飛行場の離発着のじゃまになるから…。
 自衛隊は森の木が航空法の高さ制限を超えているとして、帯広市に対し滑走路の先にある1571本の樹木を切り倒すよう求めています。その広さは森全体の8分の1、50ヘクタールにもおよびます。いずれも市民が植え、育てた木々です。

 十勝飛行場は昔、民間旅客機も発着する「帯広空港」でした。周辺の宅地開発がすすんだことと、1500メートルしかない滑走路では大型ジェット機が発着できないことから、帯広空港は郊外に移転し、跡地を自衛隊が軍用飛行場として使用するようになったのです。しかし、いまここに配備されているのはヘリコプター部隊です。垂直上昇するヘリコプターにとって、滑走路の端っこにある森の木がそんなにじゃまでしょうか。

 アメリカの世界戦略に呼応して、たとえ田舎の小さな軍用飛行場であっても、有事の際にはいつでも戦闘機が離発着できるように準備しておきたい、というのが自衛隊(というより政府・防衛庁)の本音ではないかと私は思っています。

 市民が30年間、これまでに130億円もの税金を投入して後世に残そうと育ててきた貴重な森は、帯広市民の財産です。それが戦争準備のために切り倒されると思うと、やりきれないものがあります。
 だからこそ、今、憲法を大切にしたいと思うのです。
PR
≪  26  25  24  23  22  21  20  19  18  17  16  ≫
HOME
Comment
はじめまして。
はじめまして。トラックバックありがとうございました。

記事のこと、初めて知りました。
政治と生活が直結していることを実感しますね。

私にとって、医療・介護の問題も、脳梗塞で入院中の義父を抱え、切実な問題です。また、おじゃまさせていただきますね!
tetsu URL 2006/06/20(Tue)10:28:53 編集
nob
 tetsuさん、こんばんは。コメント有り難うございます。
 平和と健康が守れない国にしたくないと思い、このブログを始めました。同じ願いを共有できる方々が、日本中にたくさんいらっしゃって、とても心強く思います。今後もよろしくお願いいたします。
2006/06/20 22:49
無題
nobさん、こんばんは。
神奈川でも、池子の森という貴重な自然が壊されようとしています。
米軍住宅を建てるという理由で。

わたしたちの生活よりも、軍隊の方が大事なんだなぁ…と思ってしまいます。
悲しいですね。
人間の勝手で切られる木はもっとかわいそうですね…。
もぐ URL 2006/06/23(Fri)23:25:16 編集
nob
もぐさん、こんばんは。コメント有り難うございます。

>神奈川でも、池子の森という貴重な自然が壊されようとしています。
>米軍住宅を建てるという理由で。

 そうでしたね。新聞の報道で見たことがあります。神奈川の皆様にとって大切な自然の森なのでしょうね。初めのうちは、文句を言わない木々や自然を相手に軍事施設を整備し、いざ戦争間近になれば、強制的に徴兵・徴用できる日本にするのが、9条改憲の真の目的だと私は思っています。
 地道に平和と憲法を守る運動を進めていきたいと思っています。
2006/06/24 00:50
無題
なんとか、木を切るのを阻止出来ないものでしょうか(ノヘ;)

みんなの努力が切り倒されちゃぅ(ノヘ;)
ひよこ山♪ 2006/06/25(Sun)21:10:57 編集
この記事へのコメントは こちらからどうぞ
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
修正用PW:
(修正用PWは任意の英数字を入力して下さい)
Trackback
この記事にトラックバックする:
北海道帯広帯広空港へアクセス
帯広空港(おびひろくうこう Obihiro Airport)は、北海道帯広市の南東部に位置する第二種空港である。愛称はとかち帯広空港(とかちおびひろくうこう Tokachi-Obihiro Airport)。帯広空港へのアクセス十勝バス帯広営業所発着便(幸福駅・帯広駅バスターミナル(帯広駅北口)経由) 日本航空便に接続運行 空港発のうち1便が十勝川温泉まで直通 北海道拓殖バス・十勝バス帯広市内ホテル発着便(北海道ホテル・ホテル日航ノースランド(帯広駅南口)・東急イン・グランド...
URL 2007/07/05(Thu)17:24:58
2003年のシャノン空港での戦闘機破壊に無罪
またまたヨーロッパの西北で画期的な判決が出ました.イラク戦争直前の2003年,アイルランドのシャノン空港に駐機していた,イラクに出撃予定の米軍機への損壊行動が無罪となりました.96年のインドネシア輸出予定の戦闘機破壊への無罪判決,99年の「トライデントの3人」への無罪判決に並ぶものです.日本の平和運動・反核運動も,署名や集会だけでなく,実際的な行動方法も身につけていく必要があると思われます(もちろん最近では辺の古の実績がありますが).さしあたり,「ファスレーン365」はいい機会だと思います. 次に掲...
URL 2006/08/15(Tue)17:07:04
テポドン騒動が第二次朝鮮戦争に発展しない5つの理由
①祖国を分断された朝鮮民衆は民族統一の方向性を主体的に選択している ②東西冷戦の終結によりイデオロギー的人工的対立構造がすでに存在しない ③イラク戦争で失敗したブッシュ政権には新たな戦争を開発するパワーがない ④安保理で憲章第7章を含む制裁決議が成立したとしても国連軍を編成できない ⑤米軍はすでに韓国から撤収を開始している,日本軍は憲法上参戦できない 明朝未明の国連安全保障理事会で日本が英米仏を含む7カ国とともに提出した北朝鮮制裁決議案が採決に付される.ロシアは棄権ないし欠席に回ると想定され...
URL 2006/07/10(Mon)21:36:42
キャンプ座間ゲート工事に懸念表明 座間市長
キャンプ座間ゲート工事に懸念表明 座間市長 http://www.kanalog.jp/news/local/entry_23168.html (神奈川新聞 6月19日) 原子力空母の反対署名50万人超える 横須賀市へ最後の提出 http://www.kanalog.jp/news/local/entry_23471.html (神奈川新聞 6月28日) ---------------------------------------------------------------- 先日のNHKスペ...
URL 2006/06/29(Thu)11:21:58
クローズアップ現代
昨夜の「クローズアップ現代」は、文科省と(広島)県教委の宣伝番組としか思えませんでした。今、教員を苦しめているのは、「社会の変化」と「保護者の多様な(時には過度な)要求」であり、教員はその変化に柔軟に対処しうる能力を身につけなければならない。県教委は支援のための研修などを行っている。文科省は、時代のニーズに答えるべく、教員養成のための大学院をつくり、4月から開校した。今後全国に増やしていく、という内容でした。 この大学は、日本教育大学院大学といいます。HPに教員が全員出ています。私の知っている方は1人し...
URL 2006/06/22(Thu)15:42:39
≪  26  25  24  23  22  21  20  19  18  17  16  ≫
HOME
勇  気
平和なときに
「戦争反対!」と言うのはやさしい
みんなが同じことを言うから

戦争が始まりそうなときに
「戦争反対!」と言うのはちょっと難しい
味方があまりいなくなるから

戦争が始まってしまったら
「戦争反対!」と言うのはとても難しい
ひとりぼっちになる覚悟がいるから
     (2005.1.26 (C) 早瀬沙樹
Twitter
最新コメント
(05/11)
最新トラックバック
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]