忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
  こんどの憲法では、日本の国が、けっして二度と戦争をしないように、二つのことをきめました。  その一つは、兵隊も軍艦も飛行機も、およそ戦争をするためのものは、いっさいもたないということです。  これからさき日本には、陸軍も海軍も空軍もないのです。  これを戦力の放棄といいます。  「放棄」とは、「すててしまう」ということです。  しかしみなさんは、けっして心ぼそく思うことはありません。  日本は正しいことを、ほかの国よりさきに行ったのです。  世の中に、正しいことぐらい強いものはありません。(1948年・文部省『あたらしい憲法のはなし』より)
Facebook
<Author> nobさん
《nobさんのProfile》
住所:北海道十勝(帯広市)
年齢:55歳
職業:介護老人保険施設事務長、社会福祉士、主任介護支援専門員(ケアマネジャー)
日本国憲法
 「もぐのにじいろえにっき」より
【第9条】 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。
【第25条】 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
2 国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。
あたらしい憲法のはなし

 そこでこんどの憲法では、日本の国が、けっして二度と戦争をしないように、二つのことをきめました。
 その一つは、兵隊も軍艦も飛行機も、およそ戦争をするためのものは、いっさいもたないということです。
 これからさき日本には、陸軍も海軍も空軍もないのです。これを戦力の放棄といいます。「放棄」とは、「すててしまう」ということです。
 しかしみなさんは、けっして心ぼそく思うことはありません。
 日本は正しいことを、ほかの国よりさきに行ったのです。
 世の中に、正しいことぐらい強いものはありません。
      (1948年、文部省発行)
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
バーコード
サイトマスター

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 6日、日本共産党の志位和夫委員長が国会内で記者会見し、自衛隊の「情報保全隊」による大規模な国民監視活動を詳細に記録した内部文書を独自に入手したとして内容を公表しました(写真)。
 (内部文書全文は、
  http://www.jcp.or.jp/tokusyu-07/19-jieitai/index.html の下の方に掲載されています)

 今回明らかになったのは、北海道旭川市の自衛隊が初めてイラクに海外派兵された2003年1月前後の市民の集会や反対行動の様子を詳しく報告したもので写真も入っています。
 実は私も、その直前の12月に、旭川市役所前で行われた「自衛隊派兵反対全道集会」に職場の仲間と参加し、プラカードを持って中心街をデモ行進しています。今回の資料はたまたま12月分が欠けていますが、私が参加した集会も間違いなく監視されていたでしょうし「海外派兵ハンタ~イ」とシュプレヒコールを叫んでいる私の姿もしっかり撮影されていたのではないでしょうか。

 久間防衛相は国会での追及に「(監視の)どこが問題だ」と開き直り、集会やデモの参加者を撮影することも「当然の活動だ」「マスコミだってやっている。自衛隊が撮影してどこが悪い」と啖呵を切りました。

 久間大臣がいかに強弁しようと、これらは違法行為です。
 1969年に最高裁が憲法判断を下しています。デモ行進の様子を警察官が写真撮影したことについて最高裁は、「個人の私生活上の自由のひとつとして、何人も、その承諾なしに、みだりにその容ぼう・姿態を撮影されない自由を有する。少なくとも、警察官が、正当な理由もないのに、個人の容ぼう等を撮影することは、憲法13条の趣旨に反し、許されない」と判示して肖像権を認めているのです。
 警察官であっても、具体的な犯罪行為がなければ写真撮影は許されていないのに、自衛隊なら何をやっても許されるとでも言うのでしょうか。

 さらに問題なのは、反戦平和集会だけでなく、「年金」「医療費」「春闘」など国民生活を守るための集会や運動までも監視対象にしているという事です。いったい、年金や医療費のどこが「防衛機密」に当たるのでしょうか。
 私たちはずっと以前から、「医療・介護制度改善」「看護師ふやせ」と街頭署名や集会を行っています。帯広にも自衛隊第5旅団がありますので、あるいは密かに監視されていたのかも知れません。
 まるで戦前の「憲兵」の復活のようで背筋が寒くなります。 

 だからこそ、憲法9条は改悪させてはいけないと強く思うのです。 



 情報保全隊 
陸海空の三自衛隊ごとに設置された防衛大臣直轄の情報部隊。主な任務は防衛秘密の保護と漏えい防止とされています。二〇〇三年三月に、それまでの「調査隊」を再編・強化して発足。調査隊では別個だった中央と地方の指揮系統を三自衛隊ごとに統合し、より中央で状況把握、運用が可能になるようにしました。隊員数は陸上自衛隊を主力とし、陸海空の三自衛隊で約九百人とされています。 (日本共産党ホームページより転載)
PR
≪  50  49  48  47  46  45  44  43  42  41  40  ≫
HOME
Comment
無題
nobさんこんばんは
TBありがとうございました。
 ひどい世の中ですね。法令の範囲内だとか、メディアもやってるとか、言いたい放題やりたい放題って感じがして、信じられないというのが正直な気持ちです。しかも、共産党のことだと思って、他の人たちもあまり真剣ではないみたいだし。
 どうしたらいいのでしょう。
jun URL 2007/06/10(Sun)22:01:33 編集
nob
 junさん、こんばんは。

 「おにぎり的生活」(http://orange.ap.teacup.com/tettyann2004/)のtetsuさんのメッセージにひとつの答えがありそうです。
 「次々に起こる不祥事や権力者の横暴を、私たちはすぐに忘れてしまう・・・。『だまされない』と並んで『忘れない』ことも、運動の一つですね」(tetsuさん)

 不正を許さず、その怒りを忘れない、そしてさらに一人でもいいからその事実を誰かに知らせることができたなら、素晴らしいことですね。
2007/06/10 23:45
無題
 TBありがとうございました。
 本当にお久しぶりです。時々はお邪魔していて、更新を楽しみにお待ちしていました。

 山口県にも自衛隊の基地がたくさんあります。大きなものだけでも、海上自衛隊の基地は岩国市に、航空自衛隊の基地は防府市と下関市に、そして、陸上自衛隊の駐屯地は山口市にあります。
 監視の網の目っていうところですかね。恐ろしい話です。

 こちらからもTBさせていただきました。
pochi URL 2007/06/11(Mon)22:11:47 編集
nob
 pochiさん、こんにちは。コメントとTBありがとうございます。

 のんびりBLOGですが、時々更新しますので、これからもよろしくお願いします。
 自衛隊の情報保全隊は大臣直轄部隊です。さすがの久間防衛大臣も今回の内部資料については「偽造」「ねつ造」とは言えず、逆に「どこが悪い」と居直る作戦のようですが、防衛省幹部の中にも「やり過ぎだ」と問題視する人もいるようです。いずれにしても、共産党には国会で徹底的に明らかにしてほしいと思います。
2007/06/12 17:16
ありがとうございました
nobさん、ご無沙汰しております。
とてもわかりやすい解説をありがとうございました。

信じがたいことばかり次々に起こりますが、参院選でなんとか形勢逆転したいです。

コメントで紹介されているtetsuさんのお言葉、本当にそのとおりですね。ありがとうございました。
さき URL 2007/06/12(Tue)12:33:41 編集
無題
これが一国の大臣の発言だったのでしょうか!このようなタイトルの時代がこないように祈りねがいます。物言えぬ時代がこないように私達こそ監視の目を光らせましょう、手遅れにならないうちに!
NIYA~さん 2011/04/10(Sun)16:22:48 編集
この記事へのコメントは こちらからどうぞ
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
修正用PW:
(修正用PWは任意の英数字を入力して下さい)
Trackback
この記事にトラックバックする:
原発を考える(中)
―地震と原発事故がもたらす 報道の二つの流れ(1)―  原発を考えるとき、ウラン採掘による鉱山労働者の被爆から原発稼動による地域への放射能汚染まで、様々な環境破壊を続けていることを考慮に入れる必要がある。  原発による被害者(自分とは遠い存在に思えるかもしれない)を見ずに、国家と企業にもそれなりの稼動論理があるとする見方を私は容認したくない。  私たちは広島と長崎の被爆体験を持っている。それも余りに悲惨な体験である。言うまでもなく、アメリカによるマンハッタン計画によって濃縮ウランを使...
URL 2007/11/02(Fri)16:16:13
選挙が終わって・・憲法は?
 自民党の小泉大勝への抵抗が、今回の安部大敗であった。  気持ちのワクワク感を開票速報から得たが、テレビ報道から見る限り、1人区での民主党の訴えはかつての自民党の姿に瓜二つに見えてきた。それでも、地方の弱小農家に多大の希望を与えた民主党のマニフェストには期待がかかる。そして、その実践に期待をかけたい。  ところが、翌日になって、各党の議席数が確定したのを見ながら、「九条護憲派」の議席数がどうなったかが不安になってきた。  もし、「九条改憲派」の議席数が増えたとしたら、安部改憲勢力が勝利したも同然である。私...
URL 2007/07/31(Tue)14:06:03
共和・泊原発の直下活断層を報道せよ 北海道新聞の若い記者諸君への手紙
またまた大沼さんのブログからです。多くの方に知っていただきたいです。 共和・泊原発の直下活断層を報道せよ 北海道新聞の若い記者諸君への手紙 http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2007/07/post_c23a.html
URL 2007/07/27(Fri)07:54:26
参院選・中央官僚出身かどうか‐私の望む公約
 ついに投票日まで1週間。  何かワクワクする雰囲気が巷で漂っているようだ。  しかし、私の小さな書斎の窓を開けると、目の前の家の壁に怪しげな自民党小泉ポスターが貼られている。排気ガス公害、騒音公害に類似した視覚公害である。  そこで、二度とこのポスターを見ないために、自公政権を倒さなければならない。そこで、当日にどこに投票するかを決めるため、私の望む公約を明確にしておきたい。  1.憲法9条を守る  世界に類を見ない「憲法」であり、この平和主義を世界に広げる役割が日本にあると考える。そして、軍事費の削...
URL 2007/07/23(Mon)13:22:09
3K−介護職の待遇劣化
 前週のエントリーで、「円安」問題を書いた。そして「売るに売れない外貨の山」(日本経済新聞7月9日付け朝刊)で、「九千億ドル(百十兆円)を越す日本の外貨準備」を示している。  一方で外貨というお金が大量に眠っていて、他方で予算を削られる福祉分野がある。 コムスンによる不正問題が出て、介護ビジネスで働く人たちの待遇劣化が背後に隠されてしまう可能性を恐れる。コムスンの不正行為は庶民の保険や税金の搾取だけではなく、現場で働く人たちの労賃搾取の二面がある。しかし、コムスンの折口雅博会長がテレビに映し出され、他の大...
URL 2007/07/17(Tue)10:50:56
誰が『異常な円安』にした
 ブログを開設して以来、1年と2ヶ月が経った。そして、エントリーの中でかなりの割合を占めてきたのが、「円安」問題である。  意図的な政府の円安誘導は大手製造業を助け、これに乗って都市銀行が外貨投資(投資信託や外貨預金)に庶民のお金を誘導し、郵便局から地方銀行まで同じ行動に出た末、より一層円安が進んできた。  市場は常に状況を読んで突き進む。要するに、円高に対して日本の政府は大量の資金を投入して円安誘導をしてきた実態を世界の市場に明かにしてきた。この行動を担保に、金が金を生むギャンブル市場が活気付き、円を...
URL 2007/07/09(Mon)14:05:30
映画:日本の青空
 駅頭で「九条の会」の署名をしたら、「日本の青空」上映のチケットが送られてきた。そういえば、どこかのブログに載っていたことを思い出し、女房と出かけた。 [画像] インディーズ・ホームページでストーリーを次のように書いている。  「沙也可(田丸麻紀)は『月刊アトラス』編集部の派遣社員。部数復活をかけた企画『特集・日本国憲法の原点を問う!』で、先輩達が白洲次郎(宍戸 開)、ベアテ・シロタ・ゴードン、など著名人の取材を検討する中、沙也可も企画を出すようチャンスを与えられる。そんな折、母(岩本多代)の助言により、...
URL 2007/07/02(Mon)11:08:35
丸腰武士道。
ZAKIです。9条と武士道について書いてみようと思います。以前数年間、古流剣術を
URL 2007/07/02(Mon)00:00:46
真の「愛国」、「愛国心」
戦後現在まで、日本国民は人類史的な平和と民主主義の日本国憲法を制定し、それを国の基本法として据え、「国民の、国民による、国民のため政治」、即ち民主政治を実現するために努力して来ております。 従いまして、この日本国憲法を誠実に遵守して、それを国民のための政治に活かして行くこと、即ち「愛国」と定義されます。 「反日」とは、その逆、即ち日本国憲法を蔑にして、ブッシュ・アメリカに追随し、国民の生命、自由・権利等を危機に瀕するような思想、行為です。 勿論、「愛国心」とは国家により国定思想、国定心情等が国民に押...
URL 2007/06/26(Tue)21:36:07
希望は戦争?
 朝起きて、新聞を眺めていたら「ポリティカにっぽん」(朝日新聞6月18日付け朝刊)に眼が止まり、「『自由と生存』の選挙だ」「希望は戦争」という見出しにどきっとした。  この記事はコラムニストの早野透氏が書き、「フリーターの希望は『戦争』か?」というテーマで1975年生まれの3人(雨宮処凛さん、赤木智弘さん、杉田俊介さん)のトークライブが東京・渋谷で催されたことを伝えている。  「バブルが崩壊して、大型倒産が続いた就職氷河期に遭遇、『正社員になれずフリーター生活を始めた。  いったんフリーターの穴に落ちる...
URL 2007/06/25(Mon)09:19:52
統計数字で見る今の日本(寺島実郎講演から)
 今月初めに「みずほFORUM-M定例講演会」が東京のイイノホールで開かれた。  講師は寺島実郎(三井物産戦略研究所所長、日本総合研究所会長)である。「2007年の世界潮流と日本」という演目で、日本の資本主義がアメリカやイギリスを追ってグローバル化とマネーゲーム化に突き進んでいることを述べた。  なかなか普段から経済の大枠での統計数字を見ることに慣れていないが、寺島氏の提示した数字を理解することから始めよう。経営者のみなさん、労働者のみなさん、主婦のみなさん、この統計数字にしばらく付き合ってください。 ...
URL 2007/06/18(Mon)14:29:33
フォトジャーナリスト森住卓さんの緊急声明
転載です。 ジャーナリストの志葉 玲さんもHPに声明を出しておられます。 http://reishiva.jp/news/?id=1239 ------------------------------------- 写真家の森住です。 自衛隊の内部文書についての緊急声明の声明を発表しました。 同声明はHPにも掲載しました。http://www.morizumi-pj.com/ 内部文書全文は以下でご覧いただけます。 http://www.jcp.or.jp/seisaku/2007/20070606...
URL 2007/06/12(Tue)12:34:37
なるほど「法令の範囲内」だ!
 ポチです。 前回の更新から1週間がたってしまいました。 もうそろそろ更新しなき
URL 2007/06/11(Mon)21:29:25
戦争をしない、争わないために
 「『反戦の母』活動停止」(朝日新聞5月30日付け夕刊)や「反戦の母『引退』表明」(しんぶん赤旗5月31日付け)が載った。  米兵だった息子をイラクで殺された母親シンディー・シーハンさん(49)は反戦運動の象徴的存在だったが、共和党と民主党に幻滅して、活動を停止した。  戦争終結に向けた運動ではなく、両党の次の大統領候補への宣伝として利用されたくなかったからである。「この国は、イラクで兵士たちが何人殺されるかよりも誰が次の米国のアイドルになるかを気にしている」(朝日)、「もしこの腐敗した『二大』政党制に代...
URL 2007/06/11(Mon)16:02:47
自衛隊の国民監視活動
自衛隊という組織は情報の漏洩だけではなく、“反体制派”の監視活動も得意だったことが判明。 『茶色の朝』が着実に、一歩一歩我々に忍び寄ってきている。 以下、日本共産党発表の「自衛隊による違憲・違法の国民監視活動を告発する」より一部抜粋。全文はこちら。 入手した自衛隊情報保全隊の内部文書について わが党は、陸上自衛隊の情報保全隊が作成した内部文書を入手した。入手した文書はつぎの2種類、計11部、A4版で総数166ページにおよぶものである。 わが党が入手した内部文書は、情報保全隊が...
URL 2007/06/11(Mon)11:09:26
≪  50  49  48  47  46  45  44  43  42  41  40  ≫
HOME
勇  気
平和なときに
「戦争反対!」と言うのはやさしい
みんなが同じことを言うから

戦争が始まりそうなときに
「戦争反対!」と言うのはちょっと難しい
味方があまりいなくなるから

戦争が始まってしまったら
「戦争反対!」と言うのはとても難しい
ひとりぼっちになる覚悟がいるから
     (2005.1.26 (C) 早瀬沙樹
Twitter
最新コメント
(05/11)
最新トラックバック
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]