忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
  こんどの憲法では、日本の国が、けっして二度と戦争をしないように、二つのことをきめました。  その一つは、兵隊も軍艦も飛行機も、およそ戦争をするためのものは、いっさいもたないということです。  これからさき日本には、陸軍も海軍も空軍もないのです。  これを戦力の放棄といいます。  「放棄」とは、「すててしまう」ということです。  しかしみなさんは、けっして心ぼそく思うことはありません。  日本は正しいことを、ほかの国よりさきに行ったのです。  世の中に、正しいことぐらい強いものはありません。(1948年・文部省『あたらしい憲法のはなし』より)
Facebook
<Author> nobさん
《nobさんのProfile》
住所:北海道十勝(帯広市)
年齢:55歳
職業:介護老人保険施設事務長、社会福祉士、主任介護支援専門員(ケアマネジャー)
日本国憲法
 「もぐのにじいろえにっき」より
【第9条】 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。
【第25条】 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
2 国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。
あたらしい憲法のはなし

 そこでこんどの憲法では、日本の国が、けっして二度と戦争をしないように、二つのことをきめました。
 その一つは、兵隊も軍艦も飛行機も、およそ戦争をするためのものは、いっさいもたないということです。
 これからさき日本には、陸軍も海軍も空軍もないのです。これを戦力の放棄といいます。「放棄」とは、「すててしまう」ということです。
 しかしみなさんは、けっして心ぼそく思うことはありません。
 日本は正しいことを、ほかの国よりさきに行ったのです。
 世の中に、正しいことぐらい強いものはありません。
      (1948年、文部省発行)
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
バーコード
サイトマスター

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 
厚生労働省が9日、医療費を公費で補助している難病患者さんのうち、「パーキンソン症候群」と「潰瘍性大腸炎」の医療費補助をなくすことを部内の特定疾患対策懇談会で決めたそうです。

 特定疾患(難病)は、治療法がまだ確立しておらず、個人で負担するには多額の治療費がかかるため、その費用の大部分を国が補助している病気のことです。
 厚労省の言い分は「患者数が5万人を超え『希少な病気』と言えなくなったから」としていますが、発症の原因や治療法が確立したわけではありません。

 発達した現代医学でもいまだに原因がわからないから「特定疾患」に指定されている病気なのです。

 コンビニで売っている薬で治せる程度の病気ならいざ知らず、どんな大学病院でも原因が究明できず完治が困難な病気なのです。この二つの難病だけでも全国に16万人もの患者さんがいます。命綱ともいえる医療費補助をバッサリ削る政府・厚労省のやり方には怒りを感じます。

 グァムの米軍基地建設に3兆円も請求されたからと言って、国民の生命や健康のためのお金を削ろうというのです。いったいどこの国の政府なのかと疑いたくなります。
 


【パーキンソン病】
 ふるえ、動作緩慢、小刻み歩行を主な症状、50~65歳の高齢者に発症が多い病気です。
 脳の中の黒質という部分の神経細胞の数が減ることによって起こると考えられていますが、何故、黒質神経細胞が減るのかは不明です。
 進行性の病気です。姿勢が前かがみになる、手がふるえて物が持てない、足がすくんで歩けないなどの症状が強まり、発症10年目頃から独立した日常生活が困難になる方が多く、介護が必要になります。

【潰瘍性大腸炎】
 大腸の粘膜(最も内側の層)にびらんや潰瘍ができる炎症性疾患です。20代に発症のピークがありますが高齢者でも発症することがあります。 特徴的な症状は、下血を伴う下痢と頻繁な腹痛です。病変は直腸から連続的に上行性(口側)に広がる性質があり、最大で直腸から結腸全体に広がります。
 原因は明らかになっていません。内服薬によってある程度症状がおさまる(寛解)ことはありますが、完全に治ったわけではなく、また発症(再燃)します。寛解と再燃を繰り返すうちに大腸全体に病変が広がるため、重症になると手術によって大腸を摘出することになります。
PR
≪  28  27  26  25  24  23  22  21  20  19  18  ≫
HOME
Comment
難病患者を官僚に
 潰瘍性大腸炎の親戚のクローン病も増え、原因も治療薬も未だに見つかりません。
 時間をかけて様子を見ていかなければならない難病です。
 最も困っている人を救えない社会は本当に病んでいます。病んだ国家は軍事力で全てを抑えようとします。
 難病の切捨ては、これから新たに生まれる難病にも適用される不安を与えます。安心して生きていける社会が欲しいです。
 難病患者を官僚にすることによって、心優しい施策が生まれます。
morichan URL 2006/08/10(Thu)16:41:44 編集
nob
morichanさん、初めまして。コメント有り難うございます。先日もコメントいただいていたのにご返事が遅れて申し訳ありません。

ご親戚がクローン病だそうですね。早く治療法が確立されることを願っています。

「最も困っている人を救えない社会は本当に病んでいます。病んだ国家は軍事力で全てを抑えようとします。」とのご意見、賛同いたします。
「難病患者を官僚にする」というのは意外といい方法かも知れません。現実的にはかなり難しい問題がありそうですが…。

 国民の命や暮らしを大切にする世の中になるよう、頑張りましょう。
2006/08/10 17:30
小泉靖国参拝の国家主義
 大変な日になりました。小泉の本性がヤスクニに表れています。
 「経済格差」の拡大を庶民に押し付け、それを確固とした権力によって押さえつける仕組み作りが、ヤシクニ参拝です。
 現状をひっくり返す行動――アメリカの広島・長崎への原爆投下、北ベトナムへの北爆、北朝鮮のテポドン発射、周辺国が反対しているにも拘らず日本の海外侵略の正当化――は同じです。
 私は「経済格差」が様々なところで、表現されていることを明確にしていこうと思っていますが、私はブログだけでは終わらず、行動もするつもりです。
morichan URL 2006/08/15(Tue)08:22:15 編集
nob
 morichanさん、おはようございます。
 小泉首相、参拝しましたね。本当に迷惑なことをする総理大臣です。

 今回の参拝を新たな前例にして、次期首相の参拝を容易にするとともに、なし崩し的に日本の軍国主義化を推し進めようとしているのではないでしょうか。
 「ブログだけでは終わらず、行動もするつもりです」とのご意見、同感です。一人一人ができることで意思表示したいものだと思います。
2006/08/15 09:59
私の弟が・・
私の弟は、今から9年前にクローンにかかりました。まだ16歳で私が23歳のときです。そのとき父は、白血病で他界しました。弟は、かなりのストレスでなったきがします。20歳すぎてから何度も救急車ではこばれたり、昨日も運ばれ今も強い薬をつかってもきかないため手術するかもしれません。仕事も長く努められないのでお金だってそんなに稼げない人間に補助をなくすってどれぐらい精神的にくるかなんてわかってくれないですよね。日本は、ことが大きくなってからじゃないとうごかないけど、そうなる前に命の大切さに気付いてもらいたいです。 お金がない人間を苦しませて、お金がある人間がわらってすごしているならお金がある人間だけから金をとればいい
ケイ 2007/02/02(Fri)11:17:13 編集
nob
 ケイさん。初めまして。コメント有り難うございます。弟さんのお病気、心配でしょうね。

 残念ながら、「女性は産む機械」と発言するような人が、社会保障を司る役所の大臣をやっています。厚労官僚は国民の生命や健康は二の次で、国の負担がどうやったら減るかと言うことばかり考えているようです。
 ここで話題にしていた特定疾患への公費補助削減は、その後、患者団体をはじめ全国からの反対の声で断念させることができました。黙っていては良くならない、声を上げることの大切さを教えてくれました。
2007/02/02 22:48
この記事へのコメントは こちらからどうぞ
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
修正用PW:
(修正用PWは任意の英数字を入力して下さい)
Trackback
この記事にトラックバックする:
6月14日に可決した「健康保険法等の一部を改正する法律案」の内容は、あまりにも酷だ。
◆高齢者の医療費があがる。長期入院患者は全額負担。 今更、書いても、と思ったが、
URL 2006/08/16(Wed)01:43:52
「『健康保険法等の一部を改正する法律案』の内容は、あまりにも酷だ」で書き忘れましたが、背後には米国がいます。
◆先日書いたことの補足です。 先日、6月14日に可決した「健康保険法等の一部を改
URL 2006/08/16(Wed)01:42:24
≪  28  27  26  25  24  23  22  21  20  19  18  ≫
HOME
勇  気
平和なときに
「戦争反対!」と言うのはやさしい
みんなが同じことを言うから

戦争が始まりそうなときに
「戦争反対!」と言うのはちょっと難しい
味方があまりいなくなるから

戦争が始まってしまったら
「戦争反対!」と言うのはとても難しい
ひとりぼっちになる覚悟がいるから
     (2005.1.26 (C) 早瀬沙樹
Twitter
最新コメント
(05/11)
最新トラックバック
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]