忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
  こんどの憲法では、日本の国が、けっして二度と戦争をしないように、二つのことをきめました。  その一つは、兵隊も軍艦も飛行機も、およそ戦争をするためのものは、いっさいもたないということです。  これからさき日本には、陸軍も海軍も空軍もないのです。  これを戦力の放棄といいます。  「放棄」とは、「すててしまう」ということです。  しかしみなさんは、けっして心ぼそく思うことはありません。  日本は正しいことを、ほかの国よりさきに行ったのです。  世の中に、正しいことぐらい強いものはありません。(1948年・文部省『あたらしい憲法のはなし』より)
Facebook
<Author> nobさん
《nobさんのProfile》
住所:北海道十勝(帯広市)
年齢:55歳
職業:介護老人保険施設事務長、社会福祉士、主任介護支援専門員(ケアマネジャー)
日本国憲法
 「もぐのにじいろえにっき」より
【第9条】 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。
【第25条】 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
2 国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。
あたらしい憲法のはなし

 そこでこんどの憲法では、日本の国が、けっして二度と戦争をしないように、二つのことをきめました。
 その一つは、兵隊も軍艦も飛行機も、およそ戦争をするためのものは、いっさいもたないということです。
 これからさき日本には、陸軍も海軍も空軍もないのです。これを戦力の放棄といいます。「放棄」とは、「すててしまう」ということです。
 しかしみなさんは、けっして心ぼそく思うことはありません。
 日本は正しいことを、ほかの国よりさきに行ったのです。
 世の中に、正しいことぐらい強いものはありません。
      (1948年、文部省発行)
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
バーコード
サイトマスター

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 天気のいい日でした。日中の気温は15度以上にはなったでしょう(北海道ではとても暖かい日です)。
 恒例のデパート前で、「医療改悪法案に反対する」街頭宣伝をしました。今回はデパートにも協力いただき、会場に臨時FAXを設置。医療改悪反対の意見を国会議員(厚生労働委員会の委員)に直接送れるようにしました。



 とても爽やかな天気だったので、お昼休みで外出する人も多く、制服姿のOLさんもこころよく署名に応じて下さいました。
 FAXにもたくさんの方が協力して下さり、意見を書き込んでその場から国会の議員事務所へ送信しました。
 宣伝カーのアンプが起動しないというハプニングがありましたが、急遽他からお借りしてアナウンスしました。私が「米軍に3兆円も要求され、国民に医療負担を迫る政府の姿勢はおかしい」と訴えると、足を止めて署名してくれた方がいました。(よかった!)
 楽しくて、元気の出る宣伝でした。
PR
≪  21  20  19  18  17  16  15  14  13  12  11  ≫
HOME
Comment
嘆くより行動を!
先日はブログにご訪問頂きましてありがとうございました。
レスに気が付かす、遅くなりましたがブログを拝見させて頂きました。

嘆くのは簡単ですが、実際に行動に移すのは大変な事ですよね。
行動するパワー、私もnobさんを見習わなくては・・・。。
デイサービスの施設長 URL 2006/05/11(Thu)18:59:12 編集
nob
 デイサービスの施設長さん、コメント有り難うございます。

 介護保険の改定は国会で決められたものですが、絶対不変ではありません。
議会制民主主義のもとでは、国会で議決した法律は、国会で改めることができます。問題は、いかにたくさんの世論を味方に付けるかと言うことではないかと思っています。
 ですから、私は、一見無駄のように見えても、街頭で訴えたり、地域で署名を集めたりしながら、一人でも多くの味方を増やして世論を広げたいと行動しています。
 このブログも、世論を広げる場になればと思って、私の意見や考えを書いています。
 お気に召したら、どうぞ時々お立ち寄り下さい。
2006/05/12 22:38
黙っているのは
ブログでのコメント、ありがとうございました。

平和憲法の改悪化を含め、納得出来ない
政治決定に対して黙っているのは賛同と
同じだと思っています。

高齢の父母に向き合いながら暮らす
私は現在は、街頭での活動や集会等
参加が制限されますが、工夫し反対の
意志を行動で示したいと思っています。

これからも、どうぞよろしくお願いします。

ちなみに、父は十勝出身です・・
mi URL 2006/05/19(Fri)08:53:12 編集
nob
miさん、こんばんは。コメントありがとうございました。
ご返事が遅れてすみません。

憲法9条も教育基本法も、日本の民主主義にとって
かけがえのない宝だと思います。
それが、大きな政治勢力の意向で、ねじ曲げられようと
していくのを許すことはできません。

一人一人の行動は小さくても、たくさんの人が一歩行動すれば、
世論がつくれると思って、私は田舎から声を上げています。

お父様は十勝のご出身だそうですね。うれしくなりました。
もう桜は散ってしまいましたが、どの家の庭も次々に花が
咲いて、今が十勝の一番いい季節かもしれません。

今後もよろしくお願いします。
>高齢の父母に向き合いながら暮らす
>私は現在は、街頭での活動や集会等
>参加が制限されますが、工夫し反対の
>意志を行動で示したいと思っています。
>
>これからも、どうぞよろしくお願いします。
>
>ちなみに、父は十勝出身です・・
2006/05/23 23:44
初めまして☆
桜の花に心を癒され、コメントさせて頂きました。私は難しい事はわかりませんが、ここに訪れる方々は心が温かく平和を強く願う方ばかりだと思いました。困っている人を見て見ぬふりをして通りすがる人がたくさんいる中で立ち止まり考え行動を起こす人が多くなることを願うばかりです…
ハルカ 2007/03/22(Thu)20:26:34 編集
この記事へのコメントは こちらからどうぞ
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
修正用PW:
(修正用PWは任意の英数字を入力して下さい)
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  21  20  19  18  17  16  15  14  13  12  11  ≫
HOME
勇  気
平和なときに
「戦争反対!」と言うのはやさしい
みんなが同じことを言うから

戦争が始まりそうなときに
「戦争反対!」と言うのはちょっと難しい
味方があまりいなくなるから

戦争が始まってしまったら
「戦争反対!」と言うのはとても難しい
ひとりぼっちになる覚悟がいるから
     (2005.1.26 (C) 早瀬沙樹
Twitter
最新コメント
(05/11)
最新トラックバック
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]