忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
  こんどの憲法では、日本の国が、けっして二度と戦争をしないように、二つのことをきめました。  その一つは、兵隊も軍艦も飛行機も、およそ戦争をするためのものは、いっさいもたないということです。  これからさき日本には、陸軍も海軍も空軍もないのです。  これを戦力の放棄といいます。  「放棄」とは、「すててしまう」ということです。  しかしみなさんは、けっして心ぼそく思うことはありません。  日本は正しいことを、ほかの国よりさきに行ったのです。  世の中に、正しいことぐらい強いものはありません。(1948年・文部省『あたらしい憲法のはなし』より)
Facebook
<Author> nobさん
《nobさんのProfile》
住所:北海道十勝(帯広市)
年齢:55歳
職業:介護老人保険施設事務長、社会福祉士、主任介護支援専門員(ケアマネジャー)
日本国憲法
 「もぐのにじいろえにっき」より
【第9条】 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。
【第25条】 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
2 国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。
あたらしい憲法のはなし

 そこでこんどの憲法では、日本の国が、けっして二度と戦争をしないように、二つのことをきめました。
 その一つは、兵隊も軍艦も飛行機も、およそ戦争をするためのものは、いっさいもたないということです。
 これからさき日本には、陸軍も海軍も空軍もないのです。これを戦力の放棄といいます。「放棄」とは、「すててしまう」ということです。
 しかしみなさんは、けっして心ぼそく思うことはありません。
 日本は正しいことを、ほかの国よりさきに行ったのです。
 世の中に、正しいことぐらい強いものはありません。
      (1948年、文部省発行)
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
バーコード
サイトマスター

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 今朝の新聞に出ていました。昨日(27日)、松江市で開かれた自民党の決起集会での出来事です。
 柳沢伯夫厚生労働大臣が「(女性は)産む機械、装置の数は決まっているから、あとは一人頭で頑張ってもらうしかない」と演説したそうです。
 少子化の進行で厚労省は昨年12月、人口推計を下方修正しました。その時柳沢大臣は「子どもを持ちたいという若い人達は多い。その希望に応えられるよう、できる限りの努力をしていきたい」と話していたのです。

 少子化問題は、決して女性の責任ではありません。わが家も当初、子どもは3人ほしいと思っていましたが、結果は2人です。長男が生まれた年に消費税が導入され、その後の税率引き上げ、医療費負担引き上げ、年金改悪など、これだけ次々に庶民いじめの政治が続けば、子どもがほしくても将来の生活を考えると怖じ気づいてしまいました。

 「できる限りの努力をしたい」と言うのならば、安心して生活できる賃金、年金、社会保障を整備することが先決ではないでしょうか。厚生労働省はまさしくそれらの舵取りをする役所です。そこのトップの本音がこれでは改善は期待できそうもありません。早々にお辞めいただくのが日本の将来のためだと思います。

 ※写真は柳沢厚労相、自民党のホームページより転載しました。
PR
≪  46  45  44  43  42  41  40  39  38  37  36  ≫
HOME
Comment
なんということを!
こんにちは
なんということを言うのでしょう。信じられないというか、さもあり何というか、開いた口がふさがりません。
結局、この国の政治は、この程度の人たちが、やっているわけで、なんか、こちらが恥ずかしくなります。許せない発言ですよね。
jun URL 2007/01/28(Sun)13:37:53 編集
nob
 junさん、コメント有り難うございます。
 本当にあきれた発言ですが、気心が知れた自民党内の集会だったので、つい本音が出てしまったのでしょう。それにしても自民党にはこんな軽率な人物しかいないのでしょうか。安倍内閣の閣僚はすでに2人が問題を起こして辞任しています。参議院選挙を待つまでもなく事実上の政権末期の観がありますね。
2007/01/28 17:37
無題
『poppoのブログ』のpoppoです。
先日は、コメント頂き有難うございます。

文字通りの『馬鹿正直』ですね。
くれぐれも発言の撤回などなさらずに、今後も本音を言い続けて欲しいものです。
勿論、その前に議員も含めて辞職して欲しいですね。(こんな者に、税金が使われていると思うと腹立たしい!)
poppo URL 2007/01/28(Sun)17:44:47 編集
nob
 poppoさん、コメント有り難うございます。リンクさせていただきました。

>くれぐれも発言の撤回などなさらずに、今後も本音を言い続けて欲しいものです。

 私もそう思うのですが、マスコミには「(演説の中で)すぐに取り消した」と言っているそうです。問題化したら謝罪会見くらいで終わらせるつもりではないでしょうか。もちろん辞職する気もないでしょうね。
2007/01/28 18:36
本音でしょう
これが正直な柳沢厚労相の発言です。
言っていいことと悪い事の区別がつかないような老人は出て行ってもらうしかないでしょうね。この人の母も妻も娘も機械なんでしょうね。食事は油か!
りでお URL 2007/01/28(Sun)20:59:58 編集
nob
 りでおさん、コメント有り難うございます。
 りでおさんのブログでも柳沢発言が大反響ですね。
 テレビで謝罪会見をしていましたが、まったく反省も誠意も見られない会見でしたね。
2007/01/30 00:50
TBありがとうございます
「機械が自己主張しやがって生まないなんて言ってっから少子化は進行してんだよ、チクショー」って感じなのでしょうね。

女が子どもを生みたくなる国なのか考えてほしいですよね。
水葉 URL 2007/01/29(Mon)07:49:25 編集
nob
 水葉さん、コメント有り難うございます。
 政治家は「何故、少子化になってしまったのか」を本気で考えてほしいですね。筑紫哲也さんがNEWS23で、ある有名なフランス人が「(少子化は)女性が政府に対してストライキしているのだ」と言ったことを紹介していました。これだけ庶民いじめの政治が続けば、ストライキの一つもしたくなりますね。
2007/01/30 00:57
発想の貧困と自覚のなさ
はじめまして。
女性を「子どもを産む機械」に例える非常識さも許せませんが、「少子化対策」といえば、「一人頭の数を増やすしかない」という発想の貧困さにもあきれ返ります。「少子化」がけっして自然現象ではなく、自分が加わっている政府と政党がおこなった政治がつくりだした結果だという自覚はまったくないのでしょうね。ふ~。
pochi URL 2007/01/29(Mon)16:10:50 編集
nob
 pochiさん、こんばんは、コメント有り難うございます。

>「少子化」がけっして自然現象ではなく、自分が加わっている政府と政党がおこなった政治がつくりだした結果だという自覚はまったくないのでしょうね。

 ご意見全面的に賛成です。こんな人達が政治の中枢にいる限り、国民はいつまでたっても浮かばれません。選挙の一票で庶民の怖さを知らせてあげるのが一番かと思っています。
2007/01/30 01:02
昔の人の発想
こんにちは。
戦争中の日本にはあった発想なのかもしれませんが、いまだに延々と残ってるもんなんですね。とはいっても、昔の人がみんなそう考えていたわけではないでしょうが・・。
muse URL 2007/01/31(Wed)20:13:58 編集
nob
 museさん、コメント有り難うございます。

 TVで政治評論家が柳沢大臣のことを将来の総理候補の一人と高く評価していましたが、こんな考え方では、到底、総理大臣の器とは思えませんね。
2007/02/02 22:28
無題
批判しすぎではないのか
NONAME 2008/07/24(Thu)16:31:34 編集
この記事へのコメントは こちらからどうぞ
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
修正用PW:
(修正用PWは任意の英数字を入力して下さい)
Trackback
この記事にトラックバックする:
本ブログも丸1年になりました
本ブログも今日9月23日で丸1年になりました。 思い起こせば1年前の今日こう書きました。
URL 2007/09/23(Sun)07:38:17
1周年になりました。
大津留公彦のブログ2が1年経ちました。
URL 2007/09/22(Sat)23:17:26
本ブログも1年経ちました!
昨年の9月23日再スタートした本ブログも1年経ちました。
URL 2007/07/23(Mon)00:09:26
柳沢氏に捧げる三段論法。
 「女性は子供を産む機械」発言で非難を浴びている柳沢伯夫厚生労働相。世論の風当たりも何のその、大臣辞任を拒み続けている。  考えてみれば、彼は自己矛盾に気がついていないのだろうか。発言にこめられた彼の女性観を肯定すれば、彼は“人でなし”だということを自....
URL 2007/04/10(Tue)20:53:17
原子力発電所 本当に安全なのか?(2)
  副題:知ることからはじめよう   (beyond the nuclear age)  朝日新聞の声の欄に「原発に頼らぬ社会を作ろう」(小森千治さん4月2日付け)が載った。その全文をここに紹介する。  「もうやめませんか、原子力発電所を。数え切れないほどの事故が起きているのに、その後も『原子力発電所は安全です』の宣伝を目にしてきました。こんなうその宣伝もやめませんか。  現場の人たちのミスや不注意で事故が起きているとはとても思えないのです。『安全』の神話はなく、起きるべくして起った事故と考えます。  ...
URL 2007/04/04(Wed)13:12:52
「改憲手続き法案」29日午後から与党修正案の趣旨説明
(緊急)「改憲手続き法案」29日午後から与党修正案の趣旨説明・質疑を行うことを決
URL 2007/03/29(Thu)23:32:34
原子力発電所 本当に安全なのか?(1)
  副題:志賀原発の臨界事故隠蔽と能登半島沖地震  志賀原発(石川県)1999年は臨界事故を起こしていた。今(3月15日)になってこの隠蔽が発覚した。明らかに、外にこの事実が漏れることは北陸電力の利害にかかわるからであり、原発の安全性を地域住民に説明してきたことを覆すからである。  そして、この事実が明らかになると、東北電力、中部電力、東京電力の4原発でも同様な事故を起こしていることが明らかになった。  ところが、志賀原発の臨界事故が発覚した翌日(3月16日)に、我々の不安を逆なでする記事が日本経済新聞...
URL 2007/03/27(Tue)14:27:06
国民投票法案についてのアンケート実施です。
こんばんは「Under the Sun-EQT-」です。 ずいぶん長いコト実施していませんでしたが、国民投票法案についてアンケートをおこないたいと思います。 今回は今までと違い「リアルタイム世論調査」で設問を作りました。 トラックバック形式ではなく、クリック形式です。 メンバーのみなさん、参加と周知をお願いします。 【設問:国民投票法案は必要か?】 今国会に提出されている国民投票法案。 改憲の手続きを簡略化するためと云われているこの法案。あなたは賛成ですか?反対ですか? 1.国...
URL 2007/03/21(Wed)23:50:56
S君の死と新たな門出
 新聞に載らない教え子S君(52歳)の葬式の電話が入った。大学で自然哲学を学びたいと言っていた。  私の学生アルバイト時代の短期間の教え子の一人である。この仲間10数人に教えた時代(35年前)が急激に蘇ってきた。私自身、将来をどのように生きようかと迷っていた時期であったが、S君は高校生にもかかわらず、本を色々読み、議論して自分の進む道をしっかり押さえていたのだ。  葬儀はごった返していた。それだけ人間関係の広さを匂わしていた。そこに集まっていた人たちと話す時間も余りないままに私は帰ってきた。    そして...
URL 2007/03/20(Tue)14:07:24
Thank you Ms. LYNNE JONES
(送信した記事を削除してしまったので再送です) ファスレーン365日本委員会の訴
URL 2007/03/17(Sat)16:03:12
Thank you Ms.LYNNE JONES and British conscience.
ファスレーン365日本委員会の訴え 議員にメールを送ろう! 3月14日に下院で審
URL 2007/03/17(Sat)15:42:56
「朝日が右を向くと,戦争が始まる」
朝日新聞がちょっとおかしい! 経営状態がおかしいようだ。 安倍首相の持ち上げ記事
URL 2007/03/14(Wed)20:11:20
「命」軽視の呆れた「朝日社説」
 先ずは、朝日新聞社説「看護新基準 メリハリをつけて適用を」(2月26日付け朝刊)の全文を是非読んでみてください。  何か違和感は覚えませんか?  「看護師が足りない」。こんな悲鳴が全国の病院で上がっている。入院時に1人の看護師が7人の患者をみるという新しい看護基準の導入がきっかけだ。  保険でまかなう看護の費用は、1人の看護師がみる患者の数で決まる。看護が手厚いほど病院の報酬は高くなる。昨年4月の診療報酬改定で「7対1」が新設されるまでは、1人で10人の患者をみるのが最高ランクだった。  看護師を集め...
URL 2007/03/14(Wed)14:49:26
国民投票法案と東京都知事選TBP
国民投票法案http://member.blogpeople.net/tback
URL 2007/03/12(Mon)10:18:40
上昇するには戦争しかない
前回に続いて言ノ葉工房の記事若者難民は死しかないのか。 を紹介します。 どうもこ
URL 2007/03/10(Sat)13:24:00
BBCの9.11謀略荷担映像(BBCの大炎上)
とんでもないものを見てしまった。 9.11で「WTC7」(別名:ソロモンブラザ
URL 2007/03/09(Fri)23:16:57
万機公論に決すべし(国民投票法案)
国民投票法案を5月3日までに通すというのは止めて下さい。
URL 2007/03/08(Thu)18:26:18
トラックバックピープルの活用を!
以下15個のトラックバックピープルを作っています。 これに関する記事を書いたとき
URL 2007/03/08(Thu)14:48:34
都知事は吉田さん、福岡県知事は平野さん
浅野候補が東京都知事選に名乗りをあげた。 残念ながら浅野氏は宮城での実績に問題が
URL 2007/03/07(Wed)00:07:59
悩まないロボットと教育
 金利差が「円安」を演出している、とする金融機関や証券会社そして経済評論家が皆で寄ってたかって消費者をだましてきた。これについては、今までに何度もブログで伝えてきた。  要するに、政府による「円安」誘導(税金投入で)を進め、その後の金融機関等の後押しで、「円安」を持続させてきた。この金融機関や郵便局等は「外貨預金」や「投資信託」で庶民のお金(老人がかなり含まれる)を引き出し、ヘッジファンドを喜ばせてきた。  言うまでもなく、国家の金と庶民の金を動員して「円安」誘導をさせた理由は、大手製造業の輸出利益を上げ...
URL 2007/03/06(Tue)15:35:37
従軍慰安婦の4つの具体的事実
更に従軍慰安婦問題です。 “日本の前途と歴史教育を考える議員の会”は、戦争期間に
URL 2007/03/06(Tue)00:36:39
もう完全な責任を引き受けるべきである時期です
カナダde日本語の世界中をあきれかえらせる「従軍慰安婦は強制ではなかった」とする
URL 2007/03/05(Mon)08:43:40
日本軍「慰安婦」問題に関する決議案
韓国中央日報は従軍慰安婦を否認した安倍首相の発言に強く反発した。 【社説】従軍慰
URL 2007/03/05(Mon)01:49:32
税金による福岡市議会議員の海外行政視察の廃止を求めます
福岡市議の海外視察問題が福岡市議選・県議選の大きな争点になってきた。 この問題へ
URL 2007/03/04(Sun)13:30:59
福岡市議の海外旅行はひどい
福岡市議の海外旅行はひどい 共産党以外の全会派が言ったというこの問題を看過はでき
URL 2007/03/02(Fri)23:11:58
「非正規雇用」や「偽装請負」が許される非常識な理由
 キャノンで「偽装請負」がバレても、御手洗キャノン会長が平然としていられる理由がどこにあるのか。  大野秀之さん(32)は闘う姿勢を示した。物言わぬ「請負」労働者からの脱皮である。  「契約におびえず仕事したい」(朝日新聞2月22日付け朝刊)、「『請負』実態を証言」(朝日新聞2月22日付け夕刊)、「偽装請負を告発」(しんぶん赤旗2月23日付け)で、大野さんが衆院予算委公聴会で職場(キャノン)の「偽装請負」について意見を述べた。  大野さんはこの7年近く、数カ月おきに更新される細切れ契約で請負会社に雇わ...
URL 2007/03/02(Fri)11:15:24
「日本共産党は、やっぱり”ハイエナ”政党だった!」?
今日福岡市東区でこんなビラが配られた。 発信元は書いていない こういうビラを怪
URL 2007/02/27(Tue)20:51:05
つの豊臣応援ブログ開設しました
つの豊臣応援ブログ開設しました 福岡県会議員選挙に福岡市東区から立候補されるつの
URL 2007/02/27(Tue)12:15:56
『円安』『円高』情報操作から何を学ぶか?
 昨年11月に「『外貨預金』や『投資信託』はギャンブル」(関係性ブログ06年11月23日付け)で、政府の税金投入で「円安」を作り出し、金融機関による「外貨預金」と「投資信託」というギャンブルに庶民の貯金を吸収する(食いつぶす)ことによって、その「円安」を支える構造が出来上がっている、ことを述べてきた。  この「円安」を基礎として、大手製造業も大手金融機関も大収益を上げてきた。言うまでもなく、同時に、非正規雇用の増大を進めて、賃金下落がこの収益を支えたことになる。  この06年10月以降から07年2月まで...
URL 2007/02/26(Mon)10:01:17
赤旗-日曜版-記事の曖昧さ(「円安」問題)
 私は「マグロ消費と環境」で、マグロの割当量が減ってもそれを養殖によって賄うという思想には反対である。より一層の蛋白源を消費してマグロを育てる意味があるのか、また、多種多様な魚介類の存在が自然を守っていることを主眼に置けば、ある一種類を集中的に養殖することは環境に無理を与え、薬剤を与えなければ効率を上げられなくなり、消費者の健康にも大きな負担とならないか、と問いたい。  この問題に対して、「日本経済新聞」も「朝日新聞」も私たちに新たな視点を提示していない。旧来依然とした経済効率主義しか語られていない。 ...
URL 2007/02/20(Tue)15:41:06
学びほぐす(unlearn)・教え返す(unteach)
 長々と「マグロ消費と環境」について書いてきた。この中で最も大きな収穫はコメント交流であった。また、コメントによる実体験をわが物として次の記事への導入とさせて頂いた。このことが結局、長い連載となり読み難い内容となったかもしれないが、少なくても私の中の“環境”が整理できたことは間違いない。  このブログ間の関係性は、「学びほぐす(unlearn)」や「教え返す(unteach)」を実行したのだろうと思われる。  「地域の人々和む作業所」(朝日新聞06年11月8日付け朝刊)は、「ぴぐれっと」(横浜にある知的障...
URL 2007/02/15(Thu)11:54:41
国保の強制取立
   ―胸糞悪い「美しい国、日本」―  新聞を見ていると、悲惨なニュースが急激に増えている。それも政府の施策が庶民を“いじめる”ニュースである。  「国保滞納 差し押さえ増」「国保、払いたくても」(朝日新聞2月4日付け朝刊)を読んだ妻が、悔しさを表情にためて“胸糞悪い”と私に訴えてきた。  国民健康保険は「自営業者や農林水産業者を主な対象としてきたが、近年は失業者やフリーター、高齢者の加入が増えている」。そして、「失業者や高齢者に医療を保障するセーフティーネット」である。  しかし、保険料収納率の向上に...
URL 2007/02/08(Thu)15:22:16
柳沢厚労大臣の発言~どんな風にあの発言をしたのか?~
地方首長選挙にまで影響した柳沢厚生労働大臣のいわゆる「女性は子供を産む機械」発言について、「産む機械」の部分だけマスコミや野党は強調しているが実際のところはどのような文脈で発言されたのだろうか? 概略ではあるが、「産む機械」発言以外を含んだ部分をあわせて見てみたいと思う。 -----------------------引用------------------------ ◆柳沢厚生労働相発言要旨 なかなか今の女性は一生の間にたくさん子どもを産んでくれない。人口統計学では、女性は15~50歳が出産する年...
URL 2007/02/06(Tue)22:28:46
『他人』の『出産』に口出しするな!
橋下徹弁護士 「柳沢擁護」に熱弁 2007/2/ 5 「女性は子どもを産む機械」などと発言し、「女性蔑視だ」「政治家以前に人間失格」などとバッシングされている柳沢伯夫厚生労働相について、「問題だが、少し騒ぎす
URL 2007/02/06(Tue)14:08:33
マグロ消費と環境(おわり−後)
 (副題:文化や良心を捨てて       守るべき経済などない)  「文化や良心を捨てて守るべき経済などない」(C.ダグラス・ラミス(注))(月刊誌『Fole』 06年12月号)は興味深い視点を提供してくれる。  60年代の米国で、父親の会社が軍需産業であることを知った二代目は自分の良心に従って会社を解散したことを、彼は耳にした。  社会的責任という観点には次の二通りがある。  〓 良心に従って会社を解散する  〓 経営者は従業員の生活をなんとしてでも守る  この矛盾こそ資本主義経済の持つ弱点である。「...
URL 2007/02/03(Sat)10:26:36
まだいるの?
補正予算案、与党単独で衆院通過=厚労相問題、決着持ち越し 2月2日21時1分配信 時事通信  集中豪雨対策費などを柱とする2006年度補正予算案は2日夜の衆院本会議で、自民、公明両党などの賛成多数で可決、参院に送付された。女性を
URL 2007/02/02(Fri)23:51:57
機械じゃないし!
許せん~! ついうっかり言ってしまったということは、それが本音だからでしょ? 思ってもないことを言う人がいますか? 近所のおじさんなら、 「え~と、いつの時代の人ですか?」 で済むことかもしれないけど、発言したのが、日本の国民を代表するはずの政治家なわけで。
URL 2007/02/01(Thu)19:37:11
生存権保障条例を始め、生存権保障システムを築く闘いに立ち上がりましょう
「格差社会をなんとか変えなければ」とお考えのすべての皆さん   生存権保障条例を始め、生存権保障システムを築く闘いに立ち上がりましょう              2006年12月20日 弁護士  毛 利 正 道 〒394-002
URL 2007/02/01(Thu)08:54:15
女は人間
柳沢厚労相の発言が騒がれている。 野党も罷免を要求した。 あっさりやめちゃえやめちゃえ。 ついでにアベくんも責任取ってやめてくれよ。 世の中には女も人間であると考える人と女は女であると考える人、2種類いるという。 柳沢氏は、間違いなく「女は女である」と考えているのだろう。今ごろ氏の頭の中は、「例え方が悪かったのであって自分は女性差別などしていない、なんでここまで批判されるのか分からん・・・」というクエスチョンがいっぱいだろうか。 女は(男も)出生率向上のための道具じゃないんだよ。「女が産んで男が稼ぐ役...
URL 2007/01/31(Wed)13:05:05
マグロ消費と環境(おわり−中)
  (副題:Boys be suspicious.)  「温暖化 突然熱気」(朝日新聞1月28日付け朝刊)で、ダボス会議(世界経済フォーラム年次総会)が地球温暖化問題に集中したことを伝えている。  01年に「京都議定書」から米国が離脱していた。そして、この会議直前にブッシュ大統領の一般教書演説で気候変動に立ち向かう姿勢を見せたこともこの会合の雰囲気を盛り上げた。「ハリケーンや竜巻、干ばつ、洪水、熱波、寒波。『変化』の背景にはここ数年、異常気象による自然災害が大規模化してきた現実がある」と。米の遅すぎる反応...
URL 2007/01/30(Tue)15:41:31
女性は子を産む機械なのか装置なのか
柳沢伯夫厚生労働大臣(柳澤伯夫・やなぎさわ はくお)が、少子化問題について触れる中で、女性のことを「(子を)産む機械、装置」と言ったそうだ。 機械というのは、ある一つの目的のために人間が作り、存在しているものだ。つまりこの場合、「女性は子を産むためだけに存..
URL 2007/01/30(Tue)11:19:05
衆議院 厚生労働委員会 + 厚生労働大臣・厚生労働副大臣・厚生労働大臣政務官 名簿 (2007年1月24日)
衆議院 厚生労働委員会 + 厚生労働大臣・厚生労働副大臣・厚生労働大臣政務官 名簿 (2007年1月24日) 柳澤 伯夫  ,やなぎさわ はくお ,自民,衆議院,東海,静岡3 ,当選8回 厚生労働大臣 g04657@shugiin.go.jp 〒100-898
URL 2007/01/29(Mon)22:31:23
ハイ、さっさと辞任してください。
女は子産みの「機械」だってさ。 <柳沢厚労相>女性を「出産する機械」とも例える発言 1月27日22時40分配信 毎日新聞  柳沢伯夫厚生労働相は27日、松江市で開かれた自民党県議の集会で講演した。講演は年金・福祉・医療
URL 2007/01/29(Mon)07:55:09
柳沢伯夫厚生労働相
????? 柳沢厚労相発言 柳沢伯夫厚生労働相は27日松江市で開催された自民県議の決起集会で 女性蔑視発言をした。少子化問題に提言するくだりで女性を 「産む機械、装置の数は決まっているから、あとは一人頭で頑張ってもらうしかない。」 「機械って言っちゃっ
URL 2007/01/28(Sun)21:11:29
≪  46  45  44  43  42  41  40  39  38  37  36  ≫
HOME
勇  気
平和なときに
「戦争反対!」と言うのはやさしい
みんなが同じことを言うから

戦争が始まりそうなときに
「戦争反対!」と言うのはちょっと難しい
味方があまりいなくなるから

戦争が始まってしまったら
「戦争反対!」と言うのはとても難しい
ひとりぼっちになる覚悟がいるから
     (2005.1.26 (C) 早瀬沙樹
Twitter
最新コメント
(05/11)
最新トラックバック
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]