忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
  こんどの憲法では、日本の国が、けっして二度と戦争をしないように、二つのことをきめました。  その一つは、兵隊も軍艦も飛行機も、およそ戦争をするためのものは、いっさいもたないということです。  これからさき日本には、陸軍も海軍も空軍もないのです。  これを戦力の放棄といいます。  「放棄」とは、「すててしまう」ということです。  しかしみなさんは、けっして心ぼそく思うことはありません。  日本は正しいことを、ほかの国よりさきに行ったのです。  世の中に、正しいことぐらい強いものはありません。(1948年・文部省『あたらしい憲法のはなし』より)
Facebook
<Author> nobさん
《nobさんのProfile》
住所:北海道十勝(帯広市)
年齢:55歳
職業:介護老人保険施設事務長、社会福祉士、主任介護支援専門員(ケアマネジャー)
日本国憲法
 「もぐのにじいろえにっき」より
【第9条】 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。
【第25条】 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
2 国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。
あたらしい憲法のはなし

 そこでこんどの憲法では、日本の国が、けっして二度と戦争をしないように、二つのことをきめました。
 その一つは、兵隊も軍艦も飛行機も、およそ戦争をするためのものは、いっさいもたないということです。
 これからさき日本には、陸軍も海軍も空軍もないのです。これを戦力の放棄といいます。「放棄」とは、「すててしまう」ということです。
 しかしみなさんは、けっして心ぼそく思うことはありません。
 日本は正しいことを、ほかの国よりさきに行ったのです。
 世の中に、正しいことぐらい強いものはありません。
      (1948年、文部省発行)
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
バーコード
サイトマスター

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 自民党が、介護保険の利用料自己負担率を現行の1割から2割に引き上げる方針を発表しました。次の制度改定にあたる2009年度から導入しようとねらっています。今国会閉会後、7月の閣議で決める「骨太の方針」に盛り込む考えだといいます。
 当面は現役並みの所得(夫婦2人で年収620万円以上)の高齢者に限るとしていますが、いったん通ってしまえば、「国家財政がひっ迫している」などと理由をつけて全員2割負担に引き上げていくことは明白です。

 介護保険の負担は、昨年10月から施設利用時の食費や居住費が保険から外され、実質的に大幅引き上げがされたばかり。
 全国保険医団体連合会の調査によれば、この負担増のために特養や老健を退所せざるを得なかった利用者が519人にも及んでいます。

 この上、負担が2倍になれば、在宅で利用しているヘルパーやデイサービスなどが利用でなくなる人が多数出ることは明らかです。その影響は昨年10月改悪の以上に深刻なものになるでしょう。

 来年は参議院選挙があります。この選挙で、介護・医療を国民からますます遠ざける政府与党に厳しい審判を下すこと、それが負担増ストップの第一歩だと思います。  
PR
≪  24  23  22  21  20  19  18  17  16  15  14  ≫
HOME
Comment
ありがとうございました!
nobさん、おはようございます。
暖かいコメントどうもありがとうございました!ほんとにおっしゃるとおりです。これからは時々休みながら続けます。

医療制度「改革」法案のこと、ずっと気になってたのですけど、問題点がよくわからず、休んでいた間も、あちこちブログを探してみたものの、わかりやすく出ているところがなかなか探せず、困っていました。専門家のnobさんに、これからも教えて頂きたいと思っています。よろしくお願いいたします。

さき URL 2006/06/13(Tue)09:06:39 編集
nob
 沙樹さん、こんばんは。
 どうぞ、今後もお気軽にお立ち寄り下さい。

 本日、医療改悪法案が参議院厚生労働委員会を通過し、残念ながら、会期末までに本会議採決に付されることは決定的となりました。
 この改悪によって、多くの国民が高額な医療費負担を強いられ、早期受診が妨げられて、疾病の重症化がすすむことは明らかです。
 私たちは、15日(木)昼休み、抗議の街頭宣伝を行うことにしました。
 国民の生命と健康をおびやかし、憲法9条改悪でアメリカとの軍事一体化をいっそうすすめようとする政府与党(自民・公明)の暴挙を一人でも多くの市民の方々に知らせたいと思います。
2006/06/13 23:06
なんてこと!
nobさん、こんにちは。

医療改悪も、こないだの障害者自立支援法も、取りやすいところから取ろうって感じですよね。
ひどすぎですよね。

血も涙もない。
安心して年を取れない国なんて、誰が愛せるんだろう…。
もぐ URL 2006/06/15(Thu)16:23:06 編集
nob
 もぐさん。こんにちは、コメント有り難うございました。
 今回の医療改悪法案の国会通過を見ると、本当にひどい政治が行われていると感じます。帯広では15日に、抗議の街頭宣伝をしました。
2006/06/18 17:40
こんにちは
先日はコメントをいただき、ありがとうございました。

残念ながら医療制度改革法案は成立してしまいましたね。
介護の現場からのお話は、説得力があります。
これから現場との調整が行われていくのでしょうが、法に少しでも人の温かみが反映される施行になるよう頑張ってくださいね。
それにしても次々と繰り出される悪法に、うんざりです。
yohko URL 2006/06/15(Thu)21:01:08 編集
nob
 yohkoさん。こんにちは。
 おっしゃる通り、改悪法案は成立しましたが、実際の施行は今後の政省令でによるものや保険者の判断による部分もあり、少しでも改善させるための運動が今後大切です。現場の患者さんや利用者さんの声を制度に反映させるよう、引き続き取り組んでいきたいと思っています。
2006/06/18 17:46
リンクのお願い
nobさん、こんにちは。
突然ですが、リンクさせていただいてもよろしいですか?
さき URL 2006/06/17(Sat)15:04:02 編集
nob
 さきさん、こんにちは。
 リンクいただけるとは光栄です。
 こちらこそよろしくおねがいします。
2006/06/18 17:50
無題
nobさん、お返事ありがとうございます!早速リンクさせて頂きます!
さき URL 2006/06/18(Sun)18:24:57 編集
この記事へのコメントは こちらからどうぞ
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
修正用PW:
(修正用PWは任意の英数字を入力して下さい)
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  24  23  22  21  20  19  18  17  16  15  14  ≫
HOME
勇  気
平和なときに
「戦争反対!」と言うのはやさしい
みんなが同じことを言うから

戦争が始まりそうなときに
「戦争反対!」と言うのはちょっと難しい
味方があまりいなくなるから

戦争が始まってしまったら
「戦争反対!」と言うのはとても難しい
ひとりぼっちになる覚悟がいるから
     (2005.1.26 (C) 早瀬沙樹
Twitter
最新コメント
(05/11)
最新トラックバック
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]