忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
  こんどの憲法では、日本の国が、けっして二度と戦争をしないように、二つのことをきめました。  その一つは、兵隊も軍艦も飛行機も、およそ戦争をするためのものは、いっさいもたないということです。  これからさき日本には、陸軍も海軍も空軍もないのです。  これを戦力の放棄といいます。  「放棄」とは、「すててしまう」ということです。  しかしみなさんは、けっして心ぼそく思うことはありません。  日本は正しいことを、ほかの国よりさきに行ったのです。  世の中に、正しいことぐらい強いものはありません。(1948年・文部省『あたらしい憲法のはなし』より)
Facebook
<Author> nobさん
《nobさんのProfile》
住所:北海道十勝(帯広市)
年齢:55歳
職業:介護老人保険施設事務長、社会福祉士、主任介護支援専門員(ケアマネジャー)
日本国憲法
 「もぐのにじいろえにっき」より
【第9条】 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。
【第25条】 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
2 国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。
あたらしい憲法のはなし

 そこでこんどの憲法では、日本の国が、けっして二度と戦争をしないように、二つのことをきめました。
 その一つは、兵隊も軍艦も飛行機も、およそ戦争をするためのものは、いっさいもたないということです。
 これからさき日本には、陸軍も海軍も空軍もないのです。これを戦力の放棄といいます。「放棄」とは、「すててしまう」ということです。
 しかしみなさんは、けっして心ぼそく思うことはありません。
 日本は正しいことを、ほかの国よりさきに行ったのです。
 世の中に、正しいことぐらい強いものはありません。
      (1948年、文部省発行)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
バーコード
サイトマスター

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 6日、厚労省が、全国のコムスンの介護事業所について、指定更新や新規開設を認めないよう都道府県に指示しました。コムスンは全国2000以上の事業所を持つ業界最大手ですが、これによって数年後400カ所に激減することになります。
 コムスン側は早速対抗手段を打ち、系列会社に全業務を譲渡して行政処分を免れようとしています。

 発端は、資格者がいないのに名義だけ使って開設申請し営業活動を行っていた事が監査で露見。指定取り消し命令が出る前に「廃止届」を出して施設を閉鎖、利用者を置き去りにしていったという悪質なものです。
 東京の他全国で何ヵ所も摘発され、会社ぐるみの組織的行為と判断された事から、今回の厳しい措置が下されました。
 介護事業所はどこも有能な人材を獲得するのに苦労していますが、コムスンは九州の事業所を開設する際に北海道の社員の免許証を使うなど、都道府県ごとの許認可システムの裏を突き、勤務実態のない社員ででっち上げた事業所を新規申請していたと言いますから、悪質を通り越して犯罪的です。

 今回の事件で、全国6万人の利用者が影響を受けるそうです。不正をはたらいたコムスンの会社としての責任ははっきりさせなければなりませんが、現在介護を受けている利用者や家族、まじめに働いている介護職員には何の落ち度もありません。みんな被害者です。

 介護保険制度導入の際に、コムスンのような営利企業が参入することには強い反対意見がありました。それを押し切って「民間の競争原理は良いサービスにつながる」と推進したのが今の政府与党です。厚労省は業者を切り捨てるだけでなく、国の責任で利用者や従業員の救済に取り組むべきだと思います。
PR
≪  49  48  47  46  45  44  43  42  41  40  39  ≫
HOME
Comment
お金儲け
儲けることは資本主義社会だから悪くはないけど、インチキするのは許せないです。
それによって大勢の人が困ることになってしまいました。いったい、どんな基準で介護福祉は審査しているんでしょうか?来るもの拒まず去るもの追わずでしょうか?信念もない金の亡者が福祉を食いつぶさないようにしっかり私らは監視しないとダメみたい。
どこもかしこもダメダメダメです。
りでお URL 2007/06/07(Thu)15:13:48 編集
nob
 りでおさん。おはようございます。コメント有り難うございます。
 今朝の新聞報道によると、系列会社への業務譲渡という脱法行為に批判の声が高まり、参院選前にこれ以上波風を立てたくない政府筋の思惑も働いて、厚労省幹部がコムスンに業務譲渡凍結を働きかけたようです。
 いずれにしても、この問題は、現在のところ何も解決していません。
 コムスンが記者会見などきちんとした場を設けて、事実経過を明らかにし、利用者にお詫びすること、今後誠意ある対応をすることが、業界トップ企業の取るべきけじめと責任だと思います。
2007/06/08 07:11
この記事へのコメントは こちらからどうぞ
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
修正用PW:
(修正用PWは任意の英数字を入力して下さい)
Trackback
この記事にトラックバックする:
<飛騨牛偽装>丸明社長辞任 営業自粛せず指導翌日に肉提供
規格外の肉を飛騨牛と偽って販売したなどとして岐阜県から29日に行政指導を受けた同県養老町の食肉卸売会社「丸明(まるあき)」の吉田明一社長(65)が、今月24日に社長や取締役から退いたことが分かった。登記によると、後任の社長には社員の山田哲也氏が就いた。吉田前社長は6月末の会見で、社長からは退くが、社員として会社に残る考えを示している。 また丸明が県から営業自粛の行政指導を受けたにもかかわらず、取引先へ食肉を提供していたことが分かった。自粛指導に強制力や罰則はないが、県は31日...
URL 2008/07/31(Thu)19:07:32
コムスン問題とその研究
コムスンの不正請求の問題は、介護福祉業界に大きな衝撃を与えるとともに、コムスンの...
URL 2007/07/29(Sun)15:17:09
サンデープロジェクト
自衛隊の監視活動について志位さんがお話しされるとのことだったので、サンデープロジェクトを見ました。 はじめにコムスンの折口会長が出られて長い間インタビューがありました。田原さんはすごい剣幕で、ほかの方も交えて袋叩きにしている感じでしたが、どこがどう問題なのか肝心なことはわかりませんでした。(nobさんの記事のほうがずっとよくわかります。)社会保険庁長官を呼んで、これくらい厳しく追求していただけたらなあと思いました。 志位さんのお話はとても短かったです。内部文書に名前が出ているという高野孟さんによると、...
URL 2007/06/10(Sun)13:43:50
グッドウイル・グループ 折口会長  ☆ グッドウイル・グループ 折口会長 コムスン 不正 ずさんな実態
グッドウイル・グループ 折口会長 コムスン の記者会見。 訪問介護 最大手
URL 2007/06/09(Sat)16:05:38
≪  49  48  47  46  45  44  43  42  41  40  39  ≫
HOME
勇  気
平和なときに
「戦争反対!」と言うのはやさしい
みんなが同じことを言うから

戦争が始まりそうなときに
「戦争反対!」と言うのはちょっと難しい
味方があまりいなくなるから

戦争が始まってしまったら
「戦争反対!」と言うのはとても難しい
ひとりぼっちになる覚悟がいるから
     (2005.1.26 (C) 早瀬沙樹
Twitter
最新コメント
(05/11)
最新トラックバック
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]